マイクロフレグランスの特徴

業務用ディフューザーマイクロフレグランスの特徴

1、超微粒子で高い芳香効果を実現
特許技術により、香りの粒子を1ミクロン以下というナノレベルの超微粒子に霧化。その香りの粒子は、高さ180cmを、約14時間かけて落下していきます。それは同時に広範囲な空間へ均一に広がり、エアゾール粒子に比べ約400倍長い時間空気中に滞留します。霧化・拡散のプロセスで高圧や熱を使わないため、品質を保ちます。

2、香りで上質な空間をトータルプロデュース
フレグランスプランナーが総合的にコンサルティングし、お客様のニーズを実現します。フレグランスの専門知識と実績に基づくノウハウで、フレグランスの選定をお手伝いし、機器設置を含め、空間をデザインします。設置後も最適な香り空間を提供するフルメンテナンス体制です。

3、180cm落下に約14時間かかる微粒子は低濃度かつ効果的に香り、経済的
特許従来のエアゾール粒子に比べ、空気中にフレグランスが約400倍長く滞留。低濃度でも効果的に香るため、フレグランスの消費量が極めて少なく低ランニングコストを実現。

4、特許取得の消臭剤を配合し、消臭・マスキングのWの効果でクリーンな空気
フレグランスに調合された特許消臭剤で、悪臭を感じにくくし、さらに香りでマスキング。
Wの消臭効果でホテル、レストラン、フィットネスクラブ等で多数の実績を残しています。