超微粒子で高い芳香効果を実現

technologyマイクロフレグランスは、特許技術により、香りの粒子を1ミクロン以下という名のレベルの超微粒子に霧化。

その香りの粒子は、高さ180cmを、約14時間かけて落下していきます。

それは同時に広範囲な空間へ均一に広がり、マイクロフレグランスの粒子は、エアゾール粒子に比べ約400倍長い時間空気中に滞留します。

マイクロフレグランスのディフューザーは、霧化・拡散のプロセスで高圧や熱を使わないため、品質を保ちます。